お知らせ

一宮公民館市民協働発電所設置 2017.3.31

一宮公民館に太陽光発電システム(19.80kW)が設置されました。平成29年3月より稼働しています。
ご協力いただきました津山市民の皆様、関係者の皆様に感謝御礼申し上げます。

[発電所詳細]
一宮公民館市民協働発電所

発電規模 19.80kW
発電設備費 パナソニック製 916万円

資金
協力金1口10万円×49口 490万円
事業資金不足分は津山信用金庫より借り入れ

稼働開始 平成29年3月下旬

西苫田公民館市民協働発電所設置 2016.9.29

西苫田公民館に太陽光発電システム(19.95kW)が設置されました。平成28年9月より稼働しています。
ご協力いただきました津山市民の皆様、関係者の皆様に感謝御礼申し上げます。

[発電所詳細]
西苫田公民館市民協働発電所

発電規模 19.95kW
発電設備費(パナソニック製)810万円

資金
協力金1口10万円×49口 490万円
信金より借り入れ      320万円

稼働開始 9月29日(火)

「道の駅久米の里」発電所稼働セレモニーのお知らせ  2015.4.18

日時:2015年4月27日 午前11:00~
場所:道の駅久米の里 駐車場(雨天の場合、屋内)
内容:合同会社津山さくら発電所 代表あいさつ、テープカット、発電モニター見学など
一般の方でもご参加いただけます。



道の駅「久米の里」ソーラーパネル設置 協力金の募集案内  2015.3.23

合同会社 津山さくら発電所による「津山すこやか・こどもセンター 発電所」の協力金の募集が終了いたしました。多くの方にご支援ご協力いただきありがとうございました。

市民のチカラで、道の駅 久米の里に太陽光発電システム
を導入する事業「久米の里さくらファンド」募集中
FAAVO岡山 地域×クラウドファンディング

お振込みでのお申し込み可能です。
申込書はこちら

「久米の里さくらファンド」組成に関する覚書 締結式 2015.3.17

平成27年3月17日、合同会社 津山さくら発電所、レプタイル株式会社、津山信用金庫、津山市の4団体による「久米の里さくらファンド」組成に関する覚書の締結式が開催されます。

久米の里さくらファンド
FAAVO岡山 地域×クラウドファンディング

道の駅「久米の里」協力金の募集案内 2015.3.10

道の駅「久米の里」に、合同会社「津山さくら発電所」が太陽光発電システム(10kW)を設置します。平成27年4月より稼働予定です。
そこでクラウドファンディング「FAAVO岡山」を活用し、皆様に資金支援をお願いしております。
私たちにとって初めての市民協働発電所です。多くの方に関わっていただける発電所を目指しています。 集まった金額は、設置費用の一部に充てます。
また支援していただいた方に特典もございます。

詳しくはこちら
FAAVO岡山 地域×クラウドファンディング

津山すこやか・こどもセンター市民協働発電所

自然豊かな環境を将来世代の子供たちに継承するため、持続可能な社会の創造と『低炭素都市つやま』の実現に向けて、市民の皆さんの力で太陽光発電設備を津山すこやか・こどもセンターに設置し、NPO法人エコネットワーク津山、株式会社天満屋、株式会社マルイ、津山市との協働で地域からの地球温暖化対策の発信及び地域の活性化に貢献したいと考えています。

○ 実施主体
 合同会社津山さくら発電所

○ 設置予定場所及び発電設備等
・設置予定場所:津山市役所津山すこやか・こどもセンター屋上(津山市山北800)
・発電設備:太陽光発電設備(パナソニック㈱社製)

○ 事業費について
 本事業費の事業費については、市民の皆様からの協力金、寄付金及び金融機関からの融資によって賄われます。(協力金については、金銭消費貸借契約での募集)

一般社団法人 つやま市民協働発電所 設立 2014.12.2

地域の自然エネルギーを使って、環境にやさしいまちにしたい。
子どもたちがいつまでも安全に安心して暮らせる未来を残したい。
そんな願いを込めて、私たちはここ津山で太陽光発電事業に取り組むことにしました。

私たちの母体は、一般社団法人「つやま市民協働発電所」で、これまで環境基本計画を推進する団体として、環境イベント、環境教育・環境啓発事業などを行ってきた「NPO法人エコネットワーク津山」が中心となり設立されました。


つやま市民協働発電所SNS